丸顔!通信

大震災・・・ある店で

2011年4月1日


大震災以来話題は、被災地や被災者のいち早い救援を願う話と、そして「原発は止めるべきやねえ」という話です。

先日も、ある店で居合わせた元気なおばさんたち(もちろん私も含め)と、原発不要・電気節約の話題で盛り上がりました。

「テレビの深夜放送はストップすべき。時間がきたら放送なしにすればいい」「コンビニやスーパーの24時間・深夜営業はなくてよろしい」「自販機も多すぎ」「大型スーパーは正月くらい休んで、昔のように家族で過ごすようにせんといかん」「私らクーラー使ってないよ」「停電にいくらでも協力できるけど、日本の西と東では違うんでしょう。

そのこと今回初めて知ったわ」と周波数が異なっている話題にも。電気は使わないようにできるというおばさんたちの気勢に押されつつも、唯一の男性が、「・・・でも、変則勤務の人には、自販機もテレビも必要かも・・・」と遠慮がちに発言。

原発に頼るエネルギー政策の大転換と、働き方・働かせ方、税金の使い方を、いのちとくらしを大事にする方向に大転換を。そんな時期にきています。