丸顔!通信

塾女の会

2011年2月16日


議員になる前まで務めていた職場の同僚4人と、先日顔を合わす機会がありました。せめて1年に1回くらい食事会などしたいねえと言い合いながら、まだ4人ともその職場に勤務しており、なかなか日程が合わず、ようやく今回実現。誰が呼んだか「塾女(?)の会」なのです。長年ベテランの事務職として勤めてきたNさんが今年3月で定年退職するので、そのお祝いの食事会のつもりだったのですが、何とまあ、Nさんと同い年の私と2人の還暦祝い(ギャーッ)を兼ねた食事会になりました。

IMG_0938

女5人の話題は、成長した子どもの話から政治の話まで尽きることがありませんが、共通した声は、「これからNさんがいないとなると、とても寂しい。Nさんがいると安心感があった」というものでした。確かに、Nさんは姿を見るだけで安心感を与える職員でしたっけ。労働条件が整っていない頃から、子育てと仕事を両立させて、忙しく働いてきたNさんに贈る言葉はただ一つ、「長い間、よく頑張ったね」。

「この言葉、私たち世代の女性がホロリとくる言葉なのよねー」「だって、職場でやさしい言葉かけられなかった世代だったから!」などと言いながら、お店の計らいでテーブルにドンと置かれた大きな鯛の焼き物を、みんなで味わいました。

明日から、またそれぞれの職場で頑張りましょう。