丸顔!通信

久々の豪雪

2011年1月31日


1/30の夕刻から本格的に降り続いた雪。案の定、翌朝はどの家もどの車も、すっぽり雪に埋もれてしまいました。ここ平野部にとっては、久々の豪雪です。

IMG_0897

まずは除雪しないと身動きがとれないので、私は家の前の雪かきを。夫はトラクター(除雪用の器具が取り付けてある)で、車庫の前を手始めに、集会所の駐車場やごみ置き場を除雪。そうこうしているうちに、集落内を早朝から除雪してくれていた町内の真明さんの重機が、頼もしい音を立ててやって来て、ようやく道路が姿を見せ、身動きが取れるようになりました。

近所の1人暮らしの家を訪ね、それから市役所に被害の状況を聞きに。屋根雪下ろしの際の事故や、山ろくで居住していない家屋等の倒壊など発生したとのこと。被害が広がらなければと心配です。

思えば合併してすぐの年、鳥越で家屋倒壊が発生し、現地に駆けつけたことがありました。バス停の標識を隠すまでの積雪の中で見た、豪雪による被害を、今でも忘れることはできません。

市の職員さんたちも、除雪の対応や確認でおおわらわの様子。山ろくの高齢者宅や施設の除雪などに交代で出動するなど、本当にご苦労様です。市民の安全確保のために、あらゆる手立てをとってほしいものです。