活動あれこれ

インフルエンザについて勉強

2011年1月27日


IMG_0890石川中央都市圏議会連絡会主催の議員研修に参加しました。
テーマは「新型インフルエンザの今後の動向と対応」。新潟大学名誉教授の鈴木宏氏によるパワーポイントでの講演を聴いて、理解を深めることができました。

石鹸で手を洗うなどの基本的な予防はあるものの、インフルエンザそのものを予防することはできないとのこと。したがって、感染は常にあるということを念頭に、備えあれば憂いなしの例え通り、国や自治体においては危機管理システムの整備、事業継続計画の策定が強調されていたと思います。

ところで、お話によると鳥がインフルエンザウィルスのすべてを持っているとのこと。今まさに、鳥インフルエンザによる大きな被害が発生しています。家畜の処分を余儀なくされる養鶏農家の人々の、心中は察するに余りありますが、国は、防疫体制の強化と共に、被害にあった農家がまた再出発できるよう、あらゆる対策を講じてほしいと思います。